カイゼンしよう!物流プロセス改善は
現場のノウハウと情報システムで

近年、B2C物流の拡大に伴い、新たなチャレンジが求められるようになりました。

物流現場には、新たな課題に対応しながら、多品種少量発送というチャレンジにも立ち向かえる、強靭な業務プロセスが求められているのです。

いまこそ物流にかかわるすべての企業は、古い仕組みを見直して不要なものを捨て去り、新しく生まれ変わるための方策を考えなければなりません。


video 


新たな物流プロセスと倉庫管理の
課題をトヨタ式改善を基本に改善
した導入事例を解説した
ホワイトペーパーをプレゼント!

これからの物流の未来と、事例を
元に改善点のノウハウを解説した
ホワイトペーパーをダウンロード
いただけます。

新しく生まれ変わるための方策5か条

 

方策1:レガシーシステムの刷新
旧来の倉庫管理システムを見直し、
シンプルかつ新たなチャレンジを
可能にする情報システムを導入

方策2:物流全体の可視化
単体倉庫の管理にとどまらず、
複数倉庫を一元管理し、
物流網全体を可視化できる
システム・プラットフォームを構築

方策3:グローバル化への対応
海外移転が進んだ製造業のニーズに
対応できるプロセスを策定

 

方策4:将来の機能拡張の担保
新たなニーズに対応しやすい
柔軟な情報システムを選定

方策5:リスクへの対応
環境リスクや災害リスクに対応
できる物流網の設定および
物流拠点戦略の立案

 

 

quote

【個人情報の取り扱いについて】
お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 インフォアジャパン株式会社の個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、資料をダウンロードくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については、弊社マーケティングの情報提供の際に使用させていただきます。
■インフォアジャパン株式会社 個人情報の取り扱いに関するページURL:http://www.infor.jp/company/privacy/

Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.