【Infor M3事例紹介】ケイト・スペードジャパン
100億円ファッションビジネスの業務基盤に短期導入を実現 - クラウド基盤を利用した低コスト運用が可能に

ケイト・スペードジャパン。ニューヨーク発のバックブランドとして20代から30代の女性を中心に支持を広げてきた。「kate spade new york」というブランド名に聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。現在では、都会的なセンスを男性向けのブランド「JACK SPADE」でも展開し、バッグだけでなく、ウェアやシューズ、時計からジュエリー、そしてキッズ向け製品に至るまで、躍動的に自分たちのカラーを拡げ続けており、大胆にビジネスを展開しています。

同社は最新のテクノロジーを意欲的に取り入れて、業務の効率化を図ってきました。基幹業務システムのAWS上への移行。本来、企業情報のコアとも言えるこのシステムをクラウド上に展開することをためらうケースも多くみられますが、同社には柔軟にこれを実現してきた実績があります。基幹業務システムをAWS上に展開できた背景には、ERPソリューション「Infor M3」の採用が大きく寄与しています。

同社は、路面店はもちろん、アウトレット、空港、百貨店など顧客層や来店目的の異なる場所でショップを運営しており、それぞれの店舗の特色を見ながら、「どの商品を」、「どの店舗に」、「どれくらいの量」を慎重に判断しながら配分しなければなりません。この部分は、ファッションブランドの要の一つでありながら、もっとも煩雑な部分でもあります。Infor M3を導入することで、作業時間が大幅に短縮、煩雑な作業そのものがなくなることも。130億円規模にまで成長した同社ビジネスのシステムインフラをクラウド上にあるほぼノンカスタマイズのERPで構築した例は、世界的に見ても先進的なケースといえます。

続きは是非事例をダウンロードしてご一読ください!


video 


ケイト・スペード・ジャパン Infor M3 事例
ダウンロード

130億円規模のビジネスを支えるシステムインフラをクラウド上でほぼノンカスタマイズで構築した貴重な事例です。
是非ご一読ください!

成功のポイント

 

  • 実績が多く、かゆいところに手の届くERP
    「私たちには、どんどん新しいことをやっていく企業文化があり、業務や商品の追加が頻繁に発生します。それにこたえられるERPを探すことになりました」
    ケイト・スペード・ジャパン
    取締役副社長/ COO
    竹林 朋毅氏
  • 扱いやすいGUIと情報連携の自動化が業務効率化に貢献
    「すべてをシステム上で行えるようになったことで、それまで1 時間かかっていた作業を10分に短縮できたケースもあったと報告を受けています。」
    ケイト・スペード・ジャパン
    オペレーション&テクノロジー部
    ITシニアマネージャー
    岡本 直子氏
  • Infor M3の最大の魅力はシンプルさ
    「これまで2つのERP導入を経験しましたが、今回は大きなトラブルが一切なかったことに驚いています。Infor M3の最大の魅力は、シンプルなところ。」
    ケイト・スペード・ジャパン
    コマーシャルオペレーション
    安田 理勉氏

 

 

quote

【個人情報の取り扱いについて】
お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 インフォアジャパン株式会社の個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、資料をダウンロードくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については、弊社マーケティングの情報提供の際に使用させていただきます。
■インフォアジャパン株式会社 個人情報の取り扱いに関するページURL:http://www.infor.jp/company/privacy/

Specialized by industry.
Engineered for speed.
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.