ファッション企業のために~本当に使える低コストなERP

服飾、靴、バッグ、雑貨などを扱うファッション企業は、マーチャンダイジング(MD)をビジネスの基軸としています。MD は、消費者のニーズに合わせて、適切な商品を、適切な数量、適切な価格とタイミングで提供するプロセスを指します。極めて広範な機能を必要とするプロセスですから、この部分を1 つのERP パッケージで実現できれば、その効果は計り知れないものになります。

ERP パッケージを、” 使っている” ファッション企業はあります。ただ、多くの場合、会計を基軸として製造と販売をつなげるエンタープライズシステムとしてのERP の概念は捨て去られ、一部機能だけが使われています。それでは、ERPパッケージの導入によるコスト削減効果は得られません。なぜ、このようなことが起こるのでしょう。

続きは是非ホワイトペーパーをご一読ください。


video 


ファッション企業のために~本当に使える低コストなERP
ダウンロード

Amazon Web Services(AWS)にインストールして、クラウド環境で利用もできる業界特化型ERP。
是非ご一読ください!

成功のポイント

 

  • ファション業界の特殊性に対応
    ファッション企業は、型、サイズ、色という3 つの次元で商品を把握するスタイル管理、、幅広い商品ラインとSKU を抱え、サイクルの短いファストファッションやデザインコラボレーション、店舗アソートメント、マークダウンなどに対応できるのはインフォアだけです。
  • SKU 管理からマークダウン、展示会受注まで対応
    Infor M3 を利用するファッション企業は、その繊細かつ豊富な機能によって、優れたMD プロセスを実現しています。、需要予測機能と流通管理機能を活用して在庫移動を最適化させながら、商品を必要とする店舗・消費者へと届けることが可能な上に、ファッション業界特有の展示会受注に最適化した機能も提供しています。
  • より良いプロセスを導入、似た機能を転用するInfor M3 は、業務が独特なファッション企業にとって、最適な選択肢になる可能性を持っています。Infor M3 は、低コストに導入・運用でき、専門性の高い業界の特殊なニーズに対応する機能をラインアップしています。さらに、海外との取引をスムーズにし、自社が海外進出する際にも使えるグローバルなソフトウェアとしての実績も豊富です。

 

 

quote

【個人情報の取り扱いについて】
お客様の個人情報の取り扱いにつきましては、弊社の個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行いお取り扱い致します。 インフォアジャパン株式会社の個人情報の取り扱いについてご確認いただき、同意の上、資料をダウンロードくださいますよう宜しくお願い致します。また、頂いた個人情報については、弊社マーケティングの情報提供の際に使用させていただきます。
■インフォアジャパン株式会社 個人情報の取り扱いに関するページURL:http://www.infor.jp/company/privacy/

Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.