スクーデリア・フェラーリとの提携

スクーデリア・フェラーリとの提携

ビジョンの共有

イノベーションを原動力とし、卓越した技術による走りを実現

インフォアは、インフォアのソフトウェアに関する専門性をレーストラック上を走る車に活かすことで、自動車設計の世界的リーダーであるスクーデリア・フェラーリの公式サプライヤーとして提携しています。

インフォアのCEO、チャールズ・フィリップスは、次のように述べています。「インフォアは、スピードと品質を第一に考えています。それを表現する上で、スクーデリア・フェラーリ以上に適したパートナーはありません。一流のF1チームのスポンサーとなることで、インフォアが企業としても、そのソフトウェアにおいても、いかに俊敏かつ緻密であるかというメッセージを発信したいと考えています。そして、世界最高峰のチームをサポートするという経験を積み上げていきます。」

インフォアが提供できること

スクーデリア・フェラーリとのスポンサーシップは、両社の長期にわたるビジネスコラボレーションを促進しています。世界で最も尊敬され、最も知名度が高い自動車ブランドが、そのビジネス目標を達成する上で、インフォアの製品が重要な役割を担っています。

Ferrari_304x173

 

スクーデリア・フェラーリと共に

Scuderia_SmallImage3_gray

スクーデリア・フェラーリの公式サプライヤーとして、インフォアはスピードと卓越性、無敵のデザインを追求するために必要なソフトウェアツールを提供しています。モータースポーツのファンなら、F1カーの車両本体やレースチームのサポート車両、各種配布物、同社のウェブサイト、公式販売されている商品にインフォアのロゴが付いているのにお気づきでしょう。この業務提携のおかげで、インフォアブランドは、4億2,500万人以上のF1レースファンだけでなく、187以上の国や地域でテレビ観戦する人々や、世界20か所で開催されるグランプリ会場で応援する人々の目にとまっています。

インフォアの製品でフェラーリがいかにして40%生産増を達成したかをご覧ください。

顧客プロファイルを読む(英語 ›

スクーデリア・フェラーリの活動

レース日程

全ての日程と結果を表示

スクーデリア・フェラーリについて

スクーデリア・フェラーリは、レース上だけでなくそれ以外でもパイオニアとして知られています。F1チームで最も古いチームでありながらも、その地位は未だに不動であり、モータースポーツのシーンで最も多く語られる存在です。1929年にエンツォ・フェラーリ氏が設立して以来、F1ではコンストラクターズチャンピオンを16回、ドライバーズチャンピオンを15回獲得しています。スクーデリア・フェラーリは、1943年にイタリア、マナレロにある工場を本拠点とし、以来積極的に革新を続けています。

FerrariCrew_50-50

F1についての詳しい情報

サイトを閲覧(英語)