Infor Day Tokyo 2014
10月15日グランドハイアット東京

ダウンロード可能な講演資料

L-2 【ランチセッション】
「事例から学ぶ、投資効果を高めるERPの選定と導入方法」 ~Infor SyteLine/InforLXの導入事例~

 講演者/内容 ネオアクシス株式会社 ソリューション第1事業部
コンサルティング室 主査 山口 哲郎 氏

基幹業務を担うERPの導入は、企業にとって失敗が許されない重要なプロジェクトになります。重視するポイント(コスト/スピード/業務改善等)に応じたERP選定方法と、投資効果を高める導入方法について、実際の事例を交えてご紹介させて頂きます。

A-3【スポンサーセッション】
クラウドERPを実現するAWSのご紹介
AWSがエンタープライズ企業に選ばれる理由と事例

 講演者/内容アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
マーケティング本部長
小島 英揮 氏

日本でも多くのエンターxプライズにおけるAWSの事例誕生し、基幹システムの選択肢の一つとしてAWSクラウドが定着してまいりました。それに伴い大規模でミッションクリティカルなERPシステムの案件も徐々に増え、AWSクラウド上のERPシステムも次の段階へと進んでいっております。本セッションではAWSがエンタープライズ企業に選ばれる理由について、事例を交えご紹介させて頂きます。

A-4 【事例セッション】
Infor SCE(WMS)のお客様事例紹介と最新製品情報のご紹介

 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
村上 勇人

Infor SCE(WMS、倉庫管理システム)のお客様事例紹介と製品アップデートを予定しています。Infor SCEの最新の導入事例として、最新の音声システムを利用した食品業界向けの大規模物流センターの構築事例や、3PL業界でのノンカスタマイズでの導入事例、パートナ様の短期導入(Fast Start)の取り組み事例の紹介を予定しています。製品情報としては、本社R&D(製品開発)の製品担当マネジャが同席のもとで、最近の製品の機能強化についておさらいをさせて頂き、近日中にリリース予定の新機能についても、可能な範囲でのご紹介を予定にしています。

B-1 【事例セッション】
エクセル運用から抜け出せ!
BI活用&ユーザ主導で実現した予測型経営管理への道のり
 講演者/内容 株式会社ディアーズ・ブレイン
経営企画部 経営企画グループ
アシスタントマネージャー 加藤 丈明 氏

株式会社ディアーズ・ブレイン 経営企画部 経営企画グループ
山崎 涼子 氏

経営企画/業績管理のオペレーションにおいて、どの企業でも課題となっているのがスプレッドシートに過度に依存した複雑な運用の弊害です。本セッションでは、InforのBIソリューションを経営企画部門主導で導入・活用し、それらの課題を解決しつつ新しい経営管理プロセスを実現されているお客様にご登壇頂き、導入の背景及び過程と導入後の変化についてご説明頂きます。

B-4 【インフォアセッション】
遂にSyteLine V9がリリース!強力な新機能、自動車部品向け拡張パックのご紹介
 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
佐藤 裕之

シンプルに使いたい小規模な工場から世界展開している大規模工場群での実績を持つサイトラインが、V9の登場で更にそのスケーラビリティーと使い勝手が強化されました。複数工場組織の管理方式、サイト間処理連携、連結処理機能、同時にリリースされた自動車部品工場向け強化パックもご紹介します。

C-1
【インフォアセッション】
Day Oneからの安定操業実現に向けて
~Infor EAM(設備資産管理ソリューション)の導入事例紹介~

 講演者/内容 日揮情報システム株式会社
ソリューション本部 設備資産ソリューション部
宮崎 賢一 氏

「Infor EAM」はさまざまな企業が直面している設備資産管理の課題を解決へと導きます。本セッションでは、日揮株式会社の天然ガス大型処理設備建設プロジェクトにおける、2つの「Infor EAM」導入事例を通じて、処理設備の運転開始日Day Oneから使用できる質の高い初期データの収集/作成/登録ポイント、設備メンテナンスコストの最適化を目指したシステム構築方法などを紹介します。

C-2 【事例セッション】
企業のグローバルマネジメントを支える会計システム 「Infor SunSystems」の魅力と導入事例
 
 講演者/内容 SBI AXES株式会社 内部監査室長 鹿島 貴志 氏

日本の経営環境が厳しくなる中、企業では業種や規模を問わず海外市場への積極的な進出/投資が続いています。一方で、海外を含めたマネジメントの仕組みは十分に整備されていないのが実態です。本セッションでは、Multi company (連結決算) Multi currency (多通貨会計) Multi language (多言語対応) に対応した、Infor SunSystemsの導入事例をご紹介頂きます。また後半では、Infor SunSystemsの最新情報をご紹介します。

C-3 【スポンサーセッション】
物流コスト削減と生産性向上を図るモバイルソリューションのご紹介

 講演者/内容 モトローラ・ソリューションズ株式会社
エンタープライズビジネス営業部
アカウントマネージャー  近藤 瑞徳 氏

日本経済が回復基調の中、様々な業界で人員不足が騒がれております。従来は物を管理する為だけのモバイルソリューションが、限られた人員で運用していくためにタスクや生産性管理へとニーズが拡大しております。当セッションでは、物流コストの削減、生産性向上を図るモバイルソリューションをご紹介致します。

C-4 【インフォアセッション】
ERP導入後のデータ活用と経営管理に向けて:
インフォアが提供するBIソリューションラインナップ

 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
石田 雅久

多くの企業で基幹業務支援と経営情報管理の為にERPが採用されていますが、BIツールはそれらの情報にインサイトを与え経営の可視化に資するものと期待されています。経営情報の戦略的活用ニーズが益々高まる中、インフォアのBI製品もツールの提供からコンテンツ、専用アプリケーションの提供へと進化を続けています。本セッションではインフォアBIソリューションの最新ラインアップをご紹介します。

C-5 【インフォアセッション】
Infor CloudSuiteを支えるInforのアプリケーション統合テクノロジー

 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
建部 潔

~どの業界でも同じベストプラクティスを、という「万能型ERP」の時代は終わる~ERP活用度の高度化と合わせ、SaaS型ERP活用によるスピードと柔軟性の時代へ。そんな市場の期待に応えるべく、Inforが積極的に投資を進めてきたのが、業界固有の要件を満たす様々なアプリケーションの統合を実現するテクノロジプラットフォームです。Infor CloudSuiteの基盤としても活用されている、これらテクノロジ基盤をご紹介します。

D-1 【インフォアセッション】
多くの製造業様緊急課題「原価管理レベル向上」へのInfor LXによる“現実的”対応例
 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
葛貫 吉弘

為替変動等様々な外的要因による原材料費高騰等、製造業様企業環境がより厳しさを増すなかで利益の源泉である売価と原価において特に原価管理に対してその整備を急務とする企業様が飛躍的に増加しています。本セクションではこの「原価管理」について焦点を当て製造業様の現状の課題とそのInfor LXによる対応についてご紹介します。

D-2 【インフォアセッション】
Infor Supply Chain Planning 製品アップデート
 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
酒井 ひろみ

プランニング専門ツールから、S&OP、そして統合ビジネスプランニング(IBP)へと進化するInfor Spply Chain Planningソリューションの最新情報と今後の方向性についてご説明します。

D-4 【インフォアセッション】
グローバルビジネスに貢献するIT基盤と海外展開の勘所
 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
執行役員本部長 JOCビジネス開発担当
佐藤 幸樹

昨今、海外売上比率が国内を上回る企業が少なくありません。一方で、海外現地の経営管理としてのIT基盤は脆弱なケースが多く、また、グループ全体のビジネス成長の為の情報管理が出来ていないのが現実です。現地を守る(内部統制)そして、攻める(情報活用)為のIT基盤とその展開の勘所についてご提案します。

D-5 【インフォアセッション】
様々な業種・業界特化機能も取り入れ更なる進化をとげるInfor LNのご紹介
 講演者/内容 インフォアジャパン株式会社
ビジネスコンサルティング本部
ビジネスコンサルティングマネージャー
諸岡 哲也

中堅企業から大企業まで、世界トップレベルの組立製造業を支えるInfor LNについて、その概要と導入効果などの概要をご紹介します。また、最新ロードマップを基に直近のバージョンで追加・改善された業務機能、技術機能、将来の追加・改善予定をご紹介します。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
左記の講演資料をダウンロードしていただけます。

    © Copyright2017. Infor. All rights reserved.