• 世界初の#CommerceCloud

    インフォアとGT Nexusが
    現代の製造業のあり方を再定義する
    グローバル・コマース・クラウドを創造

インフォアとGTNexus の組み合わせによる完全なサプライチェーンの可視化

インフォアは、世界最大のクラウドベースのグローバル・コマース・プラットフォームを持つGT Nexusを買収しました。GT Nexusとインフォアのソリューションは高度に相補的で、今回の買収により、インフォアはサプライチェーン全体を物理的かつ財務的にエンドツーエンドに可視化できる世界初のグローバル・コマース・クラウドを構築することになります。

 

「インフォアとGT Nexusが力を合わせれば、お客様のサプライチェーンをこれまでにない高いレベルで可視化し、生産管理を改善し、移動中や保管中の商品をモニタリングできるようになります。複雑でスピード化が進むサプライチェーンでは、関係するすべてのパートナーが、何がオーダーされ、いつ作られ、どこを移動中なのか、またオーダーに変更があったか、税関を通過したかといったことを知る必要があります。生産に特化する受託生産企業が増え、スピード化が進んでいることは、製造業界の進むべき道をコマースクラウドへと突き動かしています。」

インフォア、CEO チャールズ・フィリップス(Charles Phillips)

エンドツーエンドな次世代クラウドコマース

GTNexus とインフォアを組み合わせたエンドツーエンドなサプライチェーン

GT Nexus早見表

GT Nexusネットワークは、企業の受注管理システムと直接統合し、注文情報をサプライヤや輸送企業、ロジスティクスプロバイダーに送信します。

  • 本社: 米カリフォルニア州オークランド
  • 設立: 1999年
  • 社員数: 約1,000人
  • 取引先: 25,000社以上の企業がGT Nexusのプラットフォームを使用。adidas Group、Caterpillar、Columbia Sportswear、DHL、Home Depot、
    Levi Strauss & Co.、Maersk、Pfizer、
    Procter & Gamble、UPS等
  • 25,000社のパートナー企業が、注文や請求、出荷、在庫、受取、通関書類、資金調達、支払の追跡・処理にGT Nexusのクラウドを使用
  • 66ヶ国、30の金融機関がGT Nexusを使用し、年間1,000億ドル以上の商品をGT Nexusのクラウドで管理
  • ウェブサイト: http://www.gtnexus.com/

世界最大かつ最も優れた
クラウドベースのグローバル
コマース・プラットフォーム

  • GT Nexusは、企業間のコラボレーションとクラウドベースの商取引に特化するように設計された、「ネットワークのためのネットワーク」プラットフォームです。ニーズに合わせて拡張/縮小できるように、ひとつのマルチテナントテクノロジースタックで実装できることから、貴社や貴社のパートナーがすばやく接続し、多対多モデルでコラボレーションできるプラットフォームとなります。
  • GT Nexusネットワークは、ブランドオーナーの受注管理システムと直接統合し、注文情報をサプライヤや輸送企業、ロジスティクスプロバイダーに送信します。ネットワークの受注管理システムとして、複数のパートナーの受注マスターレコードを管理します。
  • GT Nexusは、注文と受注後の変更をブランドオーナーから契約企業に転送します。また、輸送企業を予約し、通関書類を作成し、出荷データを船内のコンテナに取り付けられたセンサーに送信します。例えば、注文品の到着を待っている顧客から問い合わせがあり、リアルタイムな注文品の状況(遅延、出荷済み、税関通過、配送中または在庫中なのか)といった状況を確認することができます。

GT Nexusは、注文と受注後の変更をブランドオーナーから契約企業に転送します。また、輸送企業を予約し、通関書類を作成し、出荷データを船内のコンテナに取り付けられたセンサーに送信します。例えば、注文品の到着を待っている顧客から問い合わせがあり、リアルタイムな注文品の状況(遅延、出荷済み、税関通過、配送中または在庫中なのか)といった状況を確認することができます。

GT Nexus ショーン・フィーニー(Sean Feeney)氏

企業の枠を超えた
インフォアソリューションの活用を
実現する

  • インフォアのCloudSuite ERPアプリケーションは、メーカーが自社の生産現場における生産計画、スケジュール、オーケストレーション、モニタリングできるよう支援します。しかし昨今の委託生産へのシフトに伴い、生産現場はブランドオーナーのERPシステムからサプライヤのERPへと移行しつつあります。
  • これからの時代で業績をあげるには、個々に切り離された単一の組織としてではなく、相互接続された俊敏なビジネスネットワークとしてはるかに効率よく迅速に活動できる企業です。単一の製品を複数の企業が設計・製造・配送することは、既に当たり前のことです。今求められているのは、さらなるコラボレーションです。
  • GT Nexusとインフォアを組み合わせることで、ブランドオーナーの皆様は、社内のオペレーションだけでなく、パートナーのオペレーションもモニタリング・管理・最適化できるようになり、注文をグローバルに可視化できます。そして、本クラウドはこうしたコラボレーションを可能にするよう設計されています。
  • GT NexusとInfor CloudSuiteは、アーキテクチャが類似しています。どちらも注文に単一の正規化マップを使用し、イベント駆動型で、オープンソースのコンポーネントを利用しています。
  • インフォアとGT Nexusは、サプライチェーンを高度に可視化します。ホワイトペーパーはこちら(英語)

世界初のコマースクラウドで
現代の製造業と国際取引のあり方を再定義する

  • インフォアのコマースクラウドを利用してコラボレーションすれば、多国籍企業とそのパートナーは、実際の需要によりマッチした製品の設計・計画・製造・配送・納品プロセスをより迅速化することで、在庫を削減することができます。
  • インフォアとGT Nexusを組み合わせれば、お客様はグローバル・コマース・クラウドを使って、生産を管理および最適化し、運搬中または在庫商品をモニタリングできるようになり、サプライチェーンを高度に可視化することができます。また、サプライチェーンの緩衝在庫の削減、納期の短縮、輸送コストの最適化、市況の変化に基づく頻繁な注文変更に柔軟に対処できるという利点があります。
  • インフォアのCloudSuiteアプリケーションとGT Nexusのクラウドの組み合わせは、多国籍企業間の製造と商取引の未来想像図となるでしょう。専門性が高まるにつれ、サプライチェーンが複雑化し、モノリシックなERPシステムに代わる統一的なクラウドサービスが必要になります。
  • インフォアとGT Nexusは、企業が堅牢な2層ERP戦略を採用できるよう支援します。企業の本社に設置された、モノリシックなオンプレミス型のレガシーERPシステムは、企業の収支にとって大きな負担となっています。費用のかさむ、過度に複雑なシステムを、遠隔地の専用工場や新興市場に複製することは、経済的に現実的ではありません。一方、クラウドベースの製造・ロジスティクスアプリケーションなら、世界中の製造拠点を簡単に統合し、財務・受注・配送データを共有できます。

その他の情報

ツイッターでフォローして、最近の話題を見る:
https://twitter.com/#CommerceCloud

GT Nexusの詳細 :


お問い合わせ先 :

プレスリリース

PressRelease_Asset_170x170

インフォア、クラウドベースのグローバル・コマース・プラットフォームを提供するGT Nexus社の買収を発表

プレスリリース

ウェブサイト

Brief

GT Nexusの詳細(GT Nexusのウェブサイトへ) .

 

ウェブサイト

カタログ

GTN

GT Nexus 会社案内

クラウドサプライチェーンプラットフォーム

カタログ(英語)

プレスリリース

PressRelease_Asset_170x170

インフォアがGT Nexusの買収を完了 .

 

プレスリリース

ホワイトペーパー

whitepaper_Asset_170x170

GT Nexusとインフォアについて

サプライチェーンを高度に可視化して、ビジネスのあり方を変革。

ホワイトペーパー(英語)
Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.