飲料

概要

Infor Food & Beverage は、飲料業界におけるコラボレーションと柔軟性、ユーザビリティを高めることで、できるだけ人手を介さずに、需要サインをキャッチし、より精度の高い予測を策定できるように支援します。以下は主要な機能です:

  • コラボレーティブな予測、需要計画
  • タンクの稼働率、スケジューリングの最適化
  • 大量受注への対応
  • 応答性の高い資材、所要量計画
  • 保存期限に対応した倉庫管理
  • 経路ベースの繰返し/都度配送
  • 回収可能なパレット、容器管理

機能

飲料業は、生産量が集約的で、イノベーションとクリエイティビティが切実な業界です。こうした業界のビジネスをコントロールすることができれば、切実な渇きも癒されます。同業界は、様々なチャネルから大量注文が流れ込み、同日または翌日配送を求められることが多くあります。原材料価格は常に変更され、規制は厳しさを増すばかりです。さらに、消費者の嗜好は変わり、パッケージやラベル表示の問題等、生産から在庫、配送に至るまで多くの課題に直面しています。

インフォアのソリューションは、こうした業界におけるサプライチェーンの複雑性を解消するように設計されています。原材料の調達からオーダー処理、商品を店舗に配置するまでの全工程を管理します。そして、飲料業界における所要量計画や納期予測、キャッチウェイト、多種多様な属性生産、工場の保守を含む完全なサプライチェーンのトレーサビリティを実現します。

インフォアは、飲料業界の中でも、ボトル水、ジュース、ソフトドリンク、アルコールといった様々な飲料マイクロバーティカルに求められる要件を満たすことが可能なリーダー企業として認知されています。例えば、世界の醸造企業トップ10社のうち7社が、インフォアのソリューションを採用しています。その理由は、例えばビールの生産は、ストリームや量、種類が非常に多様化しており、それをスケジューリングすることが、いかに複雑で同業界に固有の要件であるかということを、インフォアが理解しているからです。また、経路の制約、長い発酵・熟成期間、複雑なタンク管理、様々な切り替え作業、流動的なボトルネック、利用可能資材の制限、保管容量といった課題にも対応しています。


効果

Infor Food & Beverage for the Beverageは、生産の最適化にフォーカスした需要計画、資産管理を備え、オペレーションの合理化、コストのコントロールを支援し、バリューチェーン全体における食品・飲料の安全性、トレーサビリティを確実にします。Infor Food & Beverageは、以下の点を実現します:

  • 予測精度の改善
  • タンク所要量、生産スケジューリングの最適化
  • 倉庫業務のスピード化

スピードと革新のためのレシピ

Infor Food & Beverageソリューションについてのユーザー企業の声

詳しくはこちら(英語)

 

Industry perspective More

Brochure

How Infor solutions help food and beverage companies prepare for Country of Origin Labeling and recall readiness  

Read the perspective

Industry perspective More

Brochure

How Infor solutions help brewers schedule and plan around their tank resource constraints  

Read the perspective

Customer profile More

Customer profile

Rynkeby

This Danish manufacturer was able to avoid excess production or stock outs with Infor M3.

Read the customer profile
Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.