Infor Public Sector

21世紀の公共部門向けソリューション
  • 参加型自治体への移行

    自治体とのビジネスを簡素化する方法

    eブックを読む(英語)
  • スコット郡は、クラウド 移行で障害復旧を改善

    障害復旧時間を36時間削減し、現場での複数サーバー管理を排除

    詳細はこちら(英語)
  • Olivenhain市水道局は、Infor EAMで業務改革を実現

    180,000以上の設備資産を追跡・保全管理し 北サンディエゴ郡の設備資産管理にかかる 時間とコストを大幅に削減

    動画を見る(英語)
first section iteration: 406

Infor Public Sectorの長所

インフォアの公共部門向けソリューションは、計画、レポート作成作業を簡素化し、政府や自治体の管理業務全体を整流化することで、収益と設備投資へのROIを最大化できる包括的かつエンドツーエンドな統合ソリューションです。

Icon

目的に特化

Infor Public Sectorは、公共部門に特有の機能を予め組み込んでいます。何十年もの間、現場で実践的に使われてきた実績の高いアプリケーションと、最先端のテクノロジーイノベーションを組み合わせたインフォアのソリューションなら、現代社会で有効なビジネスを継続することができます。

詳細はこちら(英語) ›

Icon

統合性

部門システムをシームレスに接続することで情報の分断をなくし、協力体制を実現します。また、財務・人事管理、承認・請求管理、設備資産管理、あるいは311コールセンターポータルなどのソリューションと簡単に統合することで、生産性と可視性を改善できます。

詳細はこちら(英語) ›

Icon

美しさ

インフォアの公共部門向けソリューションは、エンタープライズアプリケーションでありながらも、コンシューマーサイトのように使いやすく、魅力的かつエレガントなユーザーエクスペリエンスを実現しています。また、ソーシャルビジネス機能を活用して、部署間のコミュニケーションやコラボレーションを効率化することが可能です。

詳細はこちら(英語) ›

ニーズに特化、ソリューションに特化

汎用ソフトウェアでは、公共部門の要件には効果的に対応できません。教育機関の管理者(幼稚園から高校までを含む)と市の管理者、311コールセンターではニーズがそれぞれに異なります。インフォアはその違いを理解し、 固有のニーズに特化したソフトウェアソリューションを構築・導入してきた何十年間もの経験があります。

  • Icon 政府 Arrow
  • Icon 交通 Arrow
  • Icon 州政府・地方自治体 Arrow
  • Icon 公安 Arrow
  • Icon 教育機関管理 Arrow
  • Icon 公益事業 Arrow
  • Icon 高等教育機関  Arrow
  • Icon 図書館 Arrow

政府

インフォアの公共部門向けソリューションは、最も厳しい規制に準拠しており、インフォアだけでなく、NASA SEWP(NASA 全社調達ソリューション)やGSA-70(米連邦政府一般調達局)やその他多くのパートナー企業からご利用いただけます。Infor Public Sectorなら、予算の凍結・縮小といった課題に直面しつつ、さらに増大する政府・自治体の要件に対応できます。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 設備資産、車両、資産管理
  • 省エネ・資材管理
  • 財務管理・監査対応
  • サプライチェーン・調達管理
  • 人事・労務管理
  • ヘルスケア業務の自動化
  • 先進の統合、クラウド、ホスティングテクノロジー

お客様の例:

  • 米国国防省
  • 米国財務省
  • 米国国土安全保障省
  • 米国エネルギー省
  • 米国退役軍人省
  • 米国連邦議会

交通

世界中で3,600以上のお客様がInfor Public Sectorソリューションで、道路状況や保全をモニタリングしています。中には、非常に複雑かつ交通量の多い道路や高速道路システムが含まれています。Infor Public Sectorソリューションは、道路の修繕、橋・標識、信号システム、修繕設備、検査プログラムだけでなく、文書要件やその他何千もの重要な業務要件に対応し、それらを体系的に管理し、モニタリングできます。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 公共交通業務
  • 鉄道業務
  • 空港業務
  • 単体設備資産管理
  • 線形資産管理
  • 資本計画・予算編成
  • 保全/作業指示管理
  • 問合せ管理
  • 補助金ライフサイクル管理


その他多数

州政府・地方自治体

世界中で1,200以上の政府・自治体のお客様がInfor Public Sectorソリューションを使って、きわめてインテリジェントで迅速かつ柔軟に業務を遂行しています。組織における業務のあらゆる側面を網羅した一貫性のある情報を元に、複数部署が連携した意思決定が可能になります。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 財務・企業業績管理
  • 請求管理
  • 設備資産管理
  • 人材管理
  • 図書館管理
  • 311コールセンター
  • ビジネスインテリジェンスとアナリティクス
  • 統合

公安

インフォアの派遣システムは、包括的かつ信頼性の高いソリューションとして20年以上もの間緊急対応機関に利用されてきました。緊急要請により迅速に対応できるだけでなく、有事への備えにも役立つインフォアのソリューションは、北米全土の何百もの機関で、問合せ対応にかかる時間を短縮し、重要な情報を正確かつスピーディーに伝達することで、市民と隊員の双方の保護を強化しています。

詳細はこちら(英語) ›


動画を見る(英語) ›

特徴

  • コンピュータ支援ディスパッチ(CAD)
  • 記録管理システム(RMS)
  • マッピング
  • モバイルデータコンピューティング
  • 現場からのレポート作成
  • 自動車両位置ソリューション
  • 911コールセンター
  • コンプライアンスと監査
  • ビジネスインテリジェンスとアナリティクス
  • 統合(刑務所医療、裁判所、EMS(電子機器受託製造サービス)等)

お客様の例:

  • テキサス州モンゴメリー郡
  • イリノイ州高速道路管理局
  • マリコパ郡
  • ロサンゼルス郡
  • アメリカンメディカルレスポンス

教育機関管理

Infor Public Sectorは、幼稚園から高等学校に至るまで現在40の教育機関で利用され、コスト管理や施設管理だけでなく、優れた教育成果の達成を効果的に支援しています。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 人事管理
  • 米国教育省のRace to the Topプログラムの文書化要件対応
  • 設備、機器の保守と保管
  • 会計管理
  • 結果責任の明確化
  • 補助金ライフサイクル管理
  • 助成金算定式
  • ビジネスインテリジェンスとアナリティクス
  • 透明性の確保

公益事業

Infor Public Sectorは、水道、下水システム、地上、地下の設備管理に特化した幅広いソフトウェアソリューションを提供します。世界でも特に需要が高い何百かもの地域で利用されており、信頼性の最大化とコスト削減に役立っています。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 水道事業
  • 請求管理
  • 個別設備資産管理
  • 線形資産管理
  • 資本計画・予算編成
  • 保全/作業指示管理
  • 問合せ管理
  • 補助金ライフサイクル管理
  • プロジェクト/契約管理

高等教育機関 

Infor Public Sectorは、専門学校や大学に固有の要件に対応できる目的特化型のソリューションです。高等教育機関が入学者を増やしながらも、設備・機器および資産の価値を最適化するためのコストを適正に保つという2つのニーズを均衡させ、生産性を高めて教育的使命を果たせるように効果的に支援します。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 企業設備資産管理
  • 人材管理
  • 企業会計管理
  • 補助金ライフサイクル管理
  • ビジネスインテリジェンスとアナリティクス
  • 透明性の確保

図書館

Infor Libraryソリューションは、エンドツーエンドに業務を自動化し、あらゆるリソースをより簡単に管理し、卓越したサービスを提供できるように支援します。世界中で何百という図書館がインフォアを利用して、図書の貸し出し、カタログ化、購入、シリアル管理、レポート作成といった業務管理を改善しています。

詳細はこちら(英語) ›

特徴

  • 図書の貸し出し
  • カタログ化
  • 購入
  • シリアル管理
  • レポート作成
  • ウェブベースのアナリティクス
  • スケジュールベースのダッシュボード作成
  • RFIDユニット
  • 支払機・並べ替えソリューション

 

Industry-quote-PublicSector

 

公共機関でさらに高まる「位置情報」の重要性

公共機関のCIOレポート。公共機関が地理情報システム(GIS)、位置情報管理アプリ、位置情報追跡、Geo-IPを活用して、より良い意思決定、コミュニケーションの向上、コスト削減を実現する方法を説明しています。モビリティを利用して位置ベースのサービスをサポートし、市民参加の向上を実現する方法についても説明しています。

レポートを読む (英語)

Infor Public Sectorソリューションスイートの内容:

 

会計・企業業績管理

コアの会計管理から予算編成・計画、補助金管理、プロジェクト・活動会計、学生活動管理をカバーする実績の高い機能を提供し、お客様の業務の透明性向上と財務規律の徹底を支援します。

人材管理

人事、福利厚生、給与計算といったコアの機能を提供し、効果的な人事管理と給与業務の効率化を実現します。インフォアの包括的なHCMスイートには、人材科学(Talent Science)ワークフォース管理(Workforce Management)学習管理(Leaning Management)人事サービスデリバリ(HR Service Delivery)、人材管理(Talent Management)といったモジュールが含まれます。

顧客関係管理

一元化されたコールセンター、インターネット、ファックス、Eメール、自動音声応答装置、セルフサービスキオスクといった様々なコミュニケーションチャネルを利用できます。コミュニケーションチャネル、バックオフィス業務、GIS機能を統合したインフォアのソリューションでは、現場のスタッフがお客様により的確に対応できます。

詳細はこちら ›

請求

インフォアの最先端顧客情報システム(CIS)ツールがあれば、日常業務を手際よく効率的にこなせるようになります。インフォアの公益事業向け請求ソフトウェアスイートは、州政府・地方自治体の水道、上下水、廃水システムに特化しています。

詳細はこちら(英語) ›

設備資産管理

インフォアの設備資産管理ソリューションは、世界の先進的な公共機関のニーズに特化しており、設備資産をより効果的かつ経済的に管理できます。設備資産の効率性改善や状況分析、先進的な設備資産分析が可能です。本ソリューションは、単体でも、エンタープライズスイートの一部としても導入できます。

詳細はこちら(英語) ›

継続的なモニタリング

インフォアのContinuous Monitoringは、コンプライアンス違反やセキュリティ違反のリスクを最小限に抑え、1監査サイクルあたり数百時間を節減します。これによりリスクおよび統制を特定、定義、モニタリングし、テストを自動化して例外や違反を報告することが可能になります。

詳細はこちら ›

統合

インフォアの統合テクノロジーは、ソースシステム、メッセージ形式、転送プロトコルを問わず、異種情報システムおよびデータを集約します。組織の内外の異種システム間で、データを安全かつ速やかに移動できます。

サイバーセキュリティの継続的モニタリング

インフォアのサイバーセキュリティテクノロジーは、ネットワーク内外の例外とセキュリティ違反を特定し、サイバーセキュリティの問題を自動検知して報告します。サイバーセキュリティの知識があれば、例外にフラグを付け、新たに発生した脅威にドリルダウンし、他の関係者と協力して、問題が発生する都度解決できるようになります。

詳細はこちら(英語) ›

その他のソリューション

Infor Public Sectorには、オーストラリアとニュージーランドを対象とした Infor Pathway 、および図書館; 政府関係者の宿泊; 警察・緊急派遣、建設、資産管理が含まれています。

second section iteration: 12160