KS-SOL、インフォアとグローバル対応ERPに関するパートナー契約を締結

Share
関電システムソリューション

インフォアジャパン株式会社 -  2016/04/25

~ビジネスアプリケーション世界第3位の企業が提供する実績あるERPを、首都圏・関西圏で取扱い開始~

関電システムソリューションズ株式会社(代表取締役社長 山元康裕/本社:大阪市北区、以下KS-SOL)は、インフォアジャパン株式会社(代表取締役社長 新造宗三郎/本社:東京都千代田区、以下インフォア)の業界特化型ERPソリューション「Infor M3」を、西日本地域で初めて提供開始することを発表します。

昨今、企業では急速にグローバル化が進み、IT環境のグローバル対応は急務です。これまでの国産ERPでは拡大するビジネスエリアへの追随は後手となり、各企業の業績拡大の足かせとなっていたケースも散見されます。

インフォアの「Infor M3」は、グローバルで1,700社を超える導入実績を持つ、ファッション・食品・設備機器業界などの特定業界に特化したERPソリューションです。製品ライフサイクルや調達、生産、受注、サプライチェーンマネジメント、会計まで、各業界のグローバル企業が必要とする主要機能を標準で備えています。ファッション業界におけるフットウェアやアクセサリーやテキスタイル、食品業界における畜産や水産、生鮮といった特定分野専門の機能も網羅し、変化が激しいこれらの業界のニーズに対応できる柔軟性の高さが特徴です。

今回KS-SOLは、「Infor M3」を支える基盤として、自社のデータセンターとMicrosoft Azureを組み合わせたハイブリッドクラウドを活用し、柔軟性と拡張性を備えたグローバル対応ERPソリューションを提供します。

KS-SOLは、半世紀にわたる電力会社のシステム開発・運用に始まり、様々な業種の企業に対し、コンサルティングからシステム開発、インフラ構築、運用保守までのフルサポートを提供してきた実績があります。その実績を活かし、首都圏・関西圏のアパレル製造・卸業、機械器具製造業を中心に、「Infor M3」の構築、運用保守までの一貫したサービスの提供を行い、お客さまの経営課題解決を行います。

両社は共同でマーケティング活動を実施し、3年間で中堅規模以上の企業10社への「Infor M3」導入を目標としています。

◆ 取扱開始
  2016年4月より

◆ KS-SOL提供内容
  • 導入前業務コンサルティングから「Infor M3」ライセンスの販売、導入・構築の支援
  • 運用開始後のサポート
◆ 「Infor M3」の特長
  • 国内およびグローバル展開する中堅、大規模のファッション・食品・設備機器・流通・化学メーカー向けに設計
  • 各業界に求められる主要機能ならびに専門分野用の機能を網羅
  • グローバルでの1,700社を超える導入実績
  • 19ヶ国の言語、多通貨、多拠点での環境に対応
  • インフォアの先進テクノロジーによる拡張性の高さや様々なデバイスで直観的に使えるインターフェイス

 
◆価格
 お問い合わせください。

◆両社概要

 関電システムソリューションズ株式会社

      
  • 代表者:代表取締役社長 山元 康裕
  • 所在地:大阪市北区梅田3丁目3番20号
  • 創立:1967年4月
  • 資本金:9,000万円(関西電力株式会社100%出資)
  • 主な事業内容:情報システムおよび電気通信システムの開発・運用・保守
  • ホームページ:http://ks-sol.jp
  • 「Infor M3」ページ:
    http://ks-sol.jp/solution/application/product/index.html

 インフォアジャパン株式会社

  • 代表者 :代表取締役社長 新造 宗三郎
  • 所在地 :東京都千代田区有楽町1-1-3東京宝塚ビル16階
  • 創立:1995年10月
  •  
  • 資本金:35.5億円
  • 主な事業内容:インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、 コンサルティングを行う
  • ホームページ :http://www.infor.jp/

 

 

■インフォア、インフォアジャパン株式会社について
インフォアは、その機能を究極まで追求し、業界特化型インサイトを科学的なアプローチで分析し、優れたデザイン性の美しいアプリケーションとしてクラウドで提供しています。13,000人を超える社員が、200か所以上の国や地域のお客様を支援し、ヘルスケア業界や製造業、ファッション、卸・流通、宿泊・娯楽、小売、公共部門を含む業界のクリティカルなプロセスを自動化しています。インフォアのソフトウェアには、あらかじめ業界に特化した専門的機能が組み込まれているため、コスト高なカスタマイズの必要性はありません。インフォアが本社を置くニューヨーク市には、マンハッタン最大のクリエイティブエージェンシーのひとつであるHook & Loopがあり、アプリケーションを使うのが楽しくなるようなユーザーエクスペリエンスの開発にフォーカスしています。インフォアは、主にアマゾン・ウェブ・サービスの提供するクラウド・オープンソースプラットフォーム上でアプリケーションをクラウド提供しています。詳しくはwww.infor.jpをご覧ください。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくはwww.infor.jp をご覧ください。


以下はインフォアの代表的なお客様の例です:

  • 航空宇宙産業上位20社のうち18社
  • 大手ハイテク企業10社のうち10社
  • 製薬会社上位10社のうち10社
  • 米国医療提供ネットワーク上位25機関のうち21機関
  • 米国最大都市20のうち18都市
  • 自動車部品サプライヤ上位20社のうち20社
  • 流通企業上位20社のうち17社
  • グローバル小売企業上位20社のうち15社
  • ビール企業上位5社のうち4社
  • グローバル銀行上位30行のうち21行
  • 世界的ホテルブランド上位10社のうち6社
  • グローバル高級ブランド企業上位10社のうち6社


【報道機関のお問い合わせ先】

関電システムソリューションズ株式会社
<報道関係からのお問合せ先>
総務部 総務・広報グループ 担当:辻本、谷口
電話:06-7176-7500
FAX:06-6453-0201
メール:publicrelations@ks-sol.jp
<お客さまからのお問い合わせ先>
ソリューション統括部 ソリューションコーディネートG< 担当:齋藤
電話:06-7176-7610
FAX:06-6453-0245
メール:info@ks-sol.jp

インフォアジャパン株式会社
<報道関係からのお問合せ先>
インフォアジャパン株式会社 広報担当:福嶋
TEL:03-4520-0700 
E-Mail:japaninfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤 TEL:03-5771-6426
E-mail: Inforjapan-pr@actioinc.jp

 

 

 

 

 

報道関係のお問い合わせ

 

日本

福嶋 
お問い合わせ先
Email: japaninfo@infor.com  

Media contacts - Americas

Dan Barnhardt
U.S.A. and Canada
Phone:+1 646 336 1731
Email:dan.barnhardt@infor.com

Claudia Vazquez
Latin America
Phone:+54 11 4010 8079
Email:claudia.vazquez@infor.com

Media contacts - Europe and Africa

Richard Moore
United Kingdom, Europe,
Africa and Nordics
Phone:+44 121 615 8189
Email:richard.moore@infor.com

Media contacts - Asia Pacific, Japan  and Middle East

Phyllis Tan
Phone:+65 9799 9133
Email:phyllis.tan@infor.com

Industry analyst contact

Sharon Sulc
Phone:+1 614 537 6634
Email:sharon.sulc@infor.com



インフォアのロゴをダウンロード

 

Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.