インフォア、自動車業界向けクラウドERP、Infor CloudSuite Automotive最新版を日本市場で提供開始インフォアジャパン株式会社 - 11:00 午前 on 金, 2 24, 2017

Share this:
roadrace-NewsFeed_614x261

~繰り返し生産への対応など自動車業界特有の需要に応える機能を拡張~

デザイン性の高い業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開する米インフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:新造 宗三郎、以下インフォアジャパン)は、自動車業界向けのSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Automotive」の最新版を日本市場で提供開始したことを発表します。

最新版では、より自動車業界特有の需要に応えるための機能を追加しました。階層別に繰り返し生産やスケジュールベースの生産プロセスを管理できる機能拡張や、アナリティクス機能の強化、ログイン時に業務に必要な情報を表示するワークベンチやKPIを表示するダッシュボードの自動車業界への最適化などを行っています。

【主な追加機能】

  • 繰り返し生産への対応:自動車メーカーやサプライヤーにとって重要な、繰り返し生産やスケジュールベースの生産プロセスに対応しました。現場の作業計画や操業から、セル生産方式での作業や修繕にいたるまで、生産担当者は日常の業務をより広範囲まで管理できるようになります。
  • アナリティクス機能の強化:既存の機能をベースに、新たに40の主要業績評価指標(KPI)と、10の品質統計的工程管理機能を追加しています。より深い分析が可能になることで、意思決定プロセスを改善するための実行可能な洞察を得られます。
  • 自動車業界に最適化されたワークベンチとダッシュボード:ログイン時に業務に必要な情報を表示するワークベンチを、あらかじめ自動車業界に特化した役割やビジネスプロセスが設定されるよう改善し、使いやすさとデザイン性を兼ね備えたUIを実現しています。また、ダッシュボードで表示されるKPIも、新たに自動車業界に最適化しました。

 

■Infor CloudSuite Automotiveについて
Infor CloudSuite Automotiveは、デザイン性が高く、業界機能に特化したクラウドアプリケーション製品群「Infor CloudSuite」の一つで、自動車業界向けのSaaS型クラウドERPです。アマゾン ウェブ サービス上で展開し、IT初期投資を大幅に削減できるサブスクリプションモデルで提供します。 Infor CloudSuite Automotiveは、OEMと有力サプライヤーが、需要・ 供給・納期情報などの各データを共用できる機能を備え、納期を短縮し、対応力の向上を実現します。また、財務情報やエンドユーザーのビジネスの主要指標の分析を可能とする、自動車業界に特化したアナリティクス機能も提供します。

■インフォアジャパンのソーシャルメディア:

 

■インフォア、インフォアジャパンについて:
インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。15,000人を超える社員が、170か所以上の地域で90,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

【報道機関のお問い合わせ先】

インフォアジャパン株式会社 広報担当:福嶋
TEL:03-4520-0700 
E-Mail:japaninfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤 TEL:03-5771-6426
E-mail: Inforjapan-pr@actioinc.jp

 

 

 

Share this:
blog comments powered by Disqus
Return to top of page.
Specialized by industry.
Engineered for speed.
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.