資産の老朽化、過酷な操業状況、厳しさを増す政府の監視、苦しい市況といった数々の問題に直面し、コスト上昇で利鞘が減る中で、企業の支出は過去最低レベルになっています。競争力を維持するためには、エネルギーを考慮した設備資産管理が必要です。操業コストの実に50%かそれ以上を、エネルギー費用が占めているのです。
Infor EAM Asset Sustainability Editionがあれば、今までは見えなかった視点を手に入れ、資産の健全性を確認し、業務によりフォーカスすることができます。

概要

Infor EAM Asset Sustainability Edition (ASE:グリーン対応版)は、設備資産の健全性と運転状況を継続的に監視し、データを分析して、主要な傾向や異常を検知し、パフォーマンス上の問題を予測して、意思決定し、対処することを支援します。Infor EAMは、設備資産・エネルギー管理のエキスパートたちが構築し、15年以上にわたる豊富な経験が凝縮されたソリューションであり、世界で15,000社以上のお客様に採用されています。

Infor EAM ASE は、組立製造業における予防保全、食品飲料業界の予知保全、製紙パルプ業界のCO2排出・エネルギー需要管理、ライフサイエンス業界のリスク基準保全、輸送業界の車両管理、石油・ガス業界の線形資産管理、公共事業の資産追跡管理や状態基準保全など、様々な課題に対応しています。

Infor EAMのメリットは次のとおりです。

  • 設備資産のエネルギー消費を監視します。
  • エネルギー費用を含めた操業・保全の全体コストを把握し、より良い意思決定を実現します。
  • エネルギーの無駄を把握、自動検知して回避します。
  • 問題を自動通知、上申し、タイムリーに対処します。
  • 環境への影響を減少する方法と影響する場所をピンポイントで把握します。
  • エネルギー消費まで考慮したトータルな財務的判断に基づいて、適正な資産を適正な時期に更新可能になります。
  • EnergyStar ベンチマークを利用してパフォーマンスを改善します。

資産の老朽化、過酷な操業状況、厳しさを増す政府の監視、苦しい市況といった数々の問題に直面し、コスト上昇で利鞘が減る中で、企業の支出は過去最低レベルになっています。競争力を維持するためには、エネルギーを考慮した設備資産管理が必要です。操業コストの実に50%かそれ以上を、エネルギー費用が占めているのです。Infor EAM Asset Sustainability Editionがあれば、今までは見えなかった視点を手に入れ、資産の健全性を確認し、業務によりフォーカスすることができます。

機能

Infor EAM Asset Sustainability Edition は、設備資産の配置やパフォーマンス、エネルギー効率、保全を監視、管理するツールを使って、想定外の運転トラブルを回避し、隠れたコスト削減余地を発見します。Infor EAMには、予知保全(PdM)や状態基準保全(CBM)が予め組み込まれており、業務に合わせて使うことができます。余計なコストをかけて、複雑で不確実なサードパーティ製品を導入する必要はありません。設備に関するアラームだけでなく、迅速かつ正確な行動のために必要なデータやリアルタイムなインテリジェンスを提供し、必要に応じて問題を適切に上申します。

Infor EAMがあれば、次の機能を手に入れられます:

  • アナリティクスとアクションエンジン:複数の条件ルールを定義して、障害を予測して対処を促すことができます。必要な時にアラートや通知を受け取り、十分に余裕を持って対処することで、業務の中断を回避します。
  • リアルタイムなパフォーマンスデータ: 従来のEAMシステムは、一般的な警告や受動的な通知しかできませんでしたが、Infor EAMがあれば、リアルタイムにパフォーマンスデータを分析して、何が問題で、どうすれば修正できるのかという問題の本質を正確に理解できるようになります。
  • ナレッジベース: アナリティクスの範囲を継続的に拡張して、内容を洗練してゆくことで、個々の問題にさらに絞り込んだ的確な解決策を導くことができます。問題の詳細にドリルダウンして検証すれば、どのように解決すべきかを正確に判断することができます。長期にわたってInfor EAMに知識を蓄積することで、全員が利用して、適正な対応を取れるようになります。
  • 保全と生産の統合: Infor EAM は、保全、生産に関わる全ての要求を1ヶ所で中央管理することで、容易にスケジュール調整し、最適な時に対処できるように支援します。
    • 継続的に監視: Infor EAMは、資産の健全性を継続的に監視し、パフォーマンスデータを分析し、問題があれば正確な診断をもとにアラートを発行して、適正な時に対処を促す予防保全プログラムを実現します。
  • 直感的でカスタマイズ可能なユーザーエクスペリエンス: 複数アプリケーション間で、シングル・サインオン、シンプルなナビゲーション、一貫性のあるユーザーインターフェイスを実現します。また、貴社オリジナルのユーザーエクスペリエンスを設計することもできます。
  • 様々な方法で情報検索: 設備資産の階層表示や地図検索、 地理情報システム(GIS)を使った作業の確認、地図からの作業オーダー作成など、必要な時に、必要な形で、業務の完了に必要な情報を入手することができます。

効果

Infor EAM Asset Sustainability Editionは、次のような成果を実現します:

  • 設備資産の障害を予測し、必要な時に必要な方法で保全を実施して、操業トラブルを回避します。
  • エネルギーの無駄を見つけて節約し、エネルギー消費量やコスト、環境へのリスクを軽減します。
  • パフォーマンスやコスト、影響、ベンチマークのインテリジェンスを使って、保全戦略を調整します。
  • 生産・保全スケジュールで設定された日に実施するのではなく、適正な時を見極めて保全を実施します。
  • エネルギーを含めたコストの全体像を把握することで、設備資産の延命化もしくは更新の判断を行います。
  • Infor EAMがあれば、設備資産とエネルギー情報を合わせて把握することができます。

Infor EAMの差別化要因

Infor EAM は、他のEAM システムとは、以下の点で異なります。

設備資産の取得、設置、保全、エネルギー費用を考慮できる唯一のEAMソリューションで、操業・保全の全体コストを把握することができます。

製品に内蔵された状態監視機能により、サードパーティのテクノロジーを使わなくても、設備資産の健全性を確認することができます。

設備資産の健全性を継続的に監視し、パフォーマンスデータを分析し、緻密な診断をもとに問題があればアラートを生成します。

スマートフォン、タブレット、PDA端末、ブラウザなどを使い、シームレスに作業できる柔軟なモバイルプラットフォームを提供します。これによりユーザの作業環境や作業スタイルに応じた使用が実現します。

柔軟な導入—オンプレミス、クラウド、あるいはその両方をご選択いただけます。スケールダウンした簡易バージョンしか使えないような他社のシステムとは異なり、どちらの方法でも、完全な機能を備えたシステムをご利用いただけます。

ホワイトペーパー その他資料

Brochure

PAS55によるアセットマネジメントで、リスク管理とコンプライアンス、顧客満足度を改善する Infor EAMのシニアプロダクトマネージャであるケビン・プライスは、英国規格協会(BSI)のPAS55が、世界中の企業のアセットマネジメントにおけるリスク管理やコンプライアンス、顧客満足度をどのように改善するのかについて考察します。

ホワイトペーパーを読む

カタログ その他資料

Brochure

Infor EAM 最新製品カタログ

Infor EAMは、設備資産管理、資材管理、購買管理の3つの主要なコンポーネントで構成されており、製造業、設備管理、ライフサイエンス、車両/輸送業や、官公庁・自治体といった業界に特化した機能を備え、設備資産のパフォーマンスにおけるクリティカルな課題を解決できるように設計されています。

カタログを読む

事例 その他

Customer profile

武田アイルランド  武田アイルランド、Infor EAMで コンプライアンス実現

事例を見る
Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.