Infor Approva Continuous Monitoring

企業では、何百万ドルという開発費用と書類を作成して業務プロセスやポリシー、管理を行っていますが、これらのプロセスが順守されているかどうかの可視性は低く、コスト効果的に監視、チェックすることができていません。

Infor 10xでInfor Approvaも進化 

インフォアの実績あるビジネスアプリケーションと革新的なテクノロジープラットフォームが組み合わされた最新リリースであるInfor 10xがどのような新機能をEAMにもたらすのかについて説明しています。

カタログを見る(英語) >

概要

Infor Approva Continuous Monitoring は、何度も再利用できて、かつ信頼できるプロセスを実行し、企業のガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)の要件を満たすようにプロセスをコントロールすることができます。複数のビジネス環境にわたって、総体的なビューを提供し、組織のコンプライアンス違反やセキュリティやガバナンスを脅かすリスクを回避できるような可視性を実現します。
Infor Approva CM は、使い始めたその日から、4種類すべてのアプリケーションとすべての主要なビジネスプロセスをモニタリングし、相互に関連付けることが可能なソリューションです。

  • 複数のビジネスアプリケーションやプラットフォームを横断的にトランザクションをモニタリング
  • マスターデータの統合性を保証
  • 複数のアプリケーションをまたがって、ユーザーの承認権限をチェック、管理
  • アプリケーションの合法性とプロセスのコンフィギュレーションを保証

機能

リスクとコントロールを検知し、定義します。テストの実行、結果の追跡管理と傾向分析、例外やポリシー違反の検知といった機能によって、調査や改善措置を可能にします。
次のような機能を提供します;

  • 主要リスク指標(KRI)、主要業績指標(KPI)とダッシュボード、レポート作成:主要リスク指標(KRI)と主要業績指標(KPI)を追跡管理し、管 理者用レポートの作成を自動化します。ユーザーの役割やユーザ自身の要件に合わせて、設定変更可能なダッシュボードや、パーソナライズ可能なレポート機能 を提供します。リスクのスコアによって、財務上のインパクトや個々の例外による影響を迅速に判断し、どこから優先的に手をつけるかを判断しやすくなりま す。
  • リスク検知と管理:お客様のデータやトランザクションを100%検査します。例外があれば自動的に検知し、アラートを通知することによって、 問題が即座に対処されるように促します。例外を管理し、その対処を割り当て、メールを介して同僚とやり取りすることができます。問題解決の進捗状況を管理 し、ダッシュボードやレポートを見てフォローアップします。
  • 詳細な監査レポート: 詳細な監査レポート上に、アクセスレビューのプロセスや、重要なビジネス情報に誰がアクセスしたのか、またアクセス承認の監査証跡といった情報を提供する ことで、外部の監査プロセスを合理化します。関連情報にドリルダウンして、例外となっている根本的な原因を突きとめます。
  • ベストプラクティスのビジネス ルール: 使い始めたその日から、財務プロセスを評価できる標準ルールをご利用いただけます。使いやすい、グラフィカルな画面で、財務管理者は、特定のビジネス要件 に合わせて、ルールを書いたり、アップデートすることができます。
  • 内蔵の統合アダプターとツール: Infor、SAP、Oracle、 PeopleSoftアプリケーションをモニタリングします。

効果

Infor Approva Continuous Monitoring があれば、複数のビジネス環境にわたって、データやユーザのアクセスに関する総体的なビューを持つことができますので、コンプライアンス違反やセキュリティ違反といった組織のリスクを最小化することが可能になります。

監査のたびに、労力をかけて準備する作業や監査用のレポート作成し、コンプライアンスを証明するといった手作業をなくすことで、何百時間という時間を節約することができます。また、レビューや承認もソリューションが自動化しますので、外部監査を合理化し、コンプライアンスにかかる費用を削減することができます。

Specialized by industry.
Engineered for speed.
© Copyright 2014. Infor. All rights reserved.