政府滞在ソリューション
Infor Hospitality

Infor の政府滞在ソリューションは、情報を統合して中央管理し、生産性を高めて、クレジットカード業界のコンプライアンスを確保し、宿泊率を最大化させて、オフサイトの商用住宅の利用を減らし、情報を一元化して空き状況を管理することができます。

概要

一時滞在や住宅を管理するマネージャーが、前もってゲストのプロフィールや滞在目的に関する情報を入手できれば、政府関係者の一時滞在の際に、迅速かつ効果的な部屋の割り振りが可能になります。

インフォアの実績ある商用既製(COTS)アプリケーションは、宿泊要件やゲストのニーズを指定して、部屋、ベッド、性別、料金の空き状況を効率的に管理することができます。また、データを一元管理し、プロセスの自動化やデータセキュリティ標準へのコンプライアンスを実現します。

インフォアの政府滞在ソリューションは、次の点を実現します:

  • 情報を統合して中央管理
  • 生産性の向上
  • クレジットカード業界のコンプライアンスを確保 
  • 宿泊率とスペース活用を最大化
  • オフサイトの商用住宅の利用を減らしてコスト削減
  • ゲストがオンライン予約システムやコールセンターからアクセスできるように一元化し、予約と空き状況をコスト効果的に管理

Infor SoftBrandsは、アメリカ政府や軍の滞在施設のパートナーとして10年以上の歴史があります。200以上の政府・軍用滞在施設が、Infor SoftBrandsのCOTSソフトウェアを採用しています。また、性別による部屋割り、ゲストの地位に見合ったスペースタイプ、ゲストの滞在目的に応じたスペースや部屋の空き状況など、滞在要件の重要なポイントを熟知しています。

政府滞在ソリューションには、以下の内容が含まれます:

  • SoftBrands Epitome PMS (資産管理システム)— 資産を管理し、情報を知識に変換し、利益を飛躍的に改善することが可能なビジネスシステムを構築します。業務を合理化し、宿泊率を高めて売上を増やし、ゲストのロイヤリティを高めます。
  • SoftBrands Core CRS (Central Reservations System)— ゲスト、空き状況、料金に関する情報を統合して全社に配布し、スペース稼働率を最大化して、予約コストを削減し、ゲストをできるだけコスト高な商用施設に滞在させることがないようにします。

つまり、Infor Hospitality  の政府滞在ソリューションは、予約やチェックインのプロセスを合理化し、特別な宿泊要件や滞在ルールを確実に満たせるように支援します。

Designed for Progress
© Copyright2018. Infor. All rights reserved.