Infor CPM Strategy Management   - 戦略管理

Infor CPM Strategic Managementを導入することによって、戦略目標にマイナス影響を出さずに廃止可能なイニシアチブを判断したり、より効果的なリソース配分のために 重点的に取り組んだりできるようになると同時に、戦略計画と業務計画を連携させたり、戦略計画の評価を行ったりといったことも可能になります。

概要

あなたの会社では、個々の従業員の行為や日々の業務活動が全社目標の達成にどう影響しているか、あるいは、特定の活動がなぜ業績にマイナスに作用したのかといったことを明確にすることができますか?それを実現するためには優れた機能をもつパフォーマンス・マネジメント・ツールが必要です。CPM Strategic Managementなら、こうした要求にも十分に応えられます。

CPM Strategy Managementを採用すれば、次のような課題をクリアできます。

  • 戦略目標の達成を引き続き目指すには、どの取り組みを中断すべきかを判断する
  • より有効な活動にリソースを集中させる
  • 戦略的な事業計画に、業務計画や業績評価指標、人員配分を連携させる
  • 戦略的計画を策定・管理・評価する仕組みを構築する

CPM Strategy Managementを活用すれば、会社が将来進むべき方向性が見えてきます。そして戦略計画の立案に付き物の不確かで非効率なコミュニケーションの問題も解消することができます。


CPM Strategy Managementは次のような機能を提供します。

  • Plan accountability (計画の説明責任)—従業員が自らの職務や業務目標、業績評価の方法を画面上で確認し、自分のパフォーマンスが全社的なビジネスの成功にどう影響するかを理解できるようにします。
  • Cause/effect visibility (因果関係の可視化)—色分けされた評価指標や因果関係図から、瞬時にさまざまな計画へアクセスできます。
  • Decision support (意思決定支援)—現在起きていることを単に知らせるだけでなく、なぜ起きているかといった原因まで明らかにする各種レポートをオンデマンドで作成することができます。
  • Resource alignment (リソースの最適配分)—個々の従業員の活動を分析し、生産性の高い活動と低い活動を見極めます。
  • CPM Strategy Management を活用すれば、戦略計画の策定・共有・監視・管理を効率的に行うことができます。


CPM Strategy Managementを活用すれば、戦略計画の策定・共有・監視・管理を効率的に行うことができます。

Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.