Infor Sales & Operations Planning

サプライチェーンの生産性、つまりビジネスの収益性は、セールス&オペレーション プランニング(販売計画および業務計画)によって左右されます。供給と需要の同期を取って全てのリソースを投入し、顧客の要求に応えられるかどうかは、計画次第です。Infor Sales and Operations Planning (S&OP) は、業務計画と戦略的経営計画を連動させ、需要、供給、財務の総合的なビューを提供することで、文字通り、「利益のための計画」を実現します。

概要

Sales & Operations Planning(S&OP)があれば、収益性良く需要と供給のバランスを取り、経営目標と整合・調整された業務計画を策定するため、意思決定者たちのコンセンサスを得ることができます。S&OPは、需要と供給をバランスさせるための総合的なフレームワークを提供し、主要財務評価指標を使って業務計画と戦略的計画を整合・調整し、可能な限りベストな業績を達成できるように支援します。
需要と供給の両方で、様々なWhat-if シナリオを活用することで、顧客サービスを満たし、財務目標を達成し、変化し続ける需要にすばやく対処するための最善策を見いだします。そして、S&OPプロセスが、ビジネス全体を通してしっかりと実行されるように徹底します。

S&OPは、製造業や流通業向けに設計されており、従来型のERPシステムやサプライチェーン プランニング システムと連携して、次のような関係者に情報を提供し、全員の合意が得られる計画を策定します:

上級幹部、需要計画管理者、生産管理者、在庫管理者、財務管理者

Sales & Operations Planningには、インフォアが25年以上にわたって培ってきたサプライチェーン マネジメントの経験が凝縮されています。業界に精通した専門家たちが作った実績のあるソリューションで、約束通りの成果が手に入ることを確信していただけます。

Sales & Operations Planningは、予測から実需要、在庫、生産、サプライヤ計画に至るまで、サプライチェーン全体にわたって、需要と供給のあらゆる側面を可視化し、洞察を提供します。

機能

Sales & Operations Planning は、業務と戦略の乖離を解消します。S&OP システムには、需要と供給をバランスさせるフレームワークを構築するプロセスと主要業績評価指標が、予め組み込まれています。

Infor Sales & Operations Planning は、次の点を実現します:

  • 需要と供給のバランス: 製品や顧客、地域、販売チャネルなど、任意のグループで計画を作成し、需要計画を満たせることを確認します。また、数量や販売価格、原価で計画して、ビジネスに及ぼす影響を知ることができます。
  • “What if” シミュレーション: 様々な需要と供給のプロフィールでシミュレーションを実行し、戦略的/業務的/戦術的なイベントが及ぼす財務インパクトを確認しながら、「What-if」の代替案を比較検討します。こうすることで、オペレーションと経営目標を整合・調整することができます。
  • S&OP プロセスサポート:Infor S&OP は、販売・業務計画プロセスの統制を実現します。製品内蔵のタスク管理機能によって、プロセスの統制を強化し、適切な人がオンタイムにタスクを完了することを徹底します。また、活動や決定内容を文書化し、需要や供給に関わる全ての変更をシステムが追跡管理して、コンプライアンスのレポート要件に対応します。
  • 共通の情報リポジトリ: 需要、在庫、計画済み生産などの複数ソースからのデータをインポートして共通の情報システムとして活用し、予測から販売履歴、供給に至るまで、ビジネスをより深く分析するための基盤とします。 
  • 数量・金額の同期: システムが金額予測と数量予測の同期を取り、共通のビューを使用することで、優れた意思決定を実現します。会計部門は財務数値だけを追い、他の部門は生産数量と出荷数量しか見ていないといった、よくある残念な事態に陥らないようにします。
  • コラボレーションネットワーク:設計、供給、オペレーション、マーケティング、財務、その他の関係する全ての機能分野を通して、販売予測と業務予測の同期を取り、合理化するための統一プラットフォームとなります。システムが自動収集、編集して一元管理する1つのデータセットを使用して、対話型で分析し、コラボレーションすることで、全員のコンセンサスを得る計画を策定することができます。
  • イベントアラート:計画のブレや他のイベントが発生した際には、適切な意思決定者に対して自動的にアラートを通知するプロアクティブなシステムで、効率的な調整を支援します。例外を分析して原因を特定し、適切な人に連絡することで、計画とプロセスの問題に対処します。また、ワークフローによって、全員がオンタイムにレビューし、承認することに促します。
  • KPI 評価:財務目標に対する進捗度を評価することで、パフォーマンスを継続的にレビュー、改善します。予測の合意が得られるまでの経過を追跡管理し、継続的に改善することができます。

効果

次の点を実現するために必要なツールを提供します:

  • 受注オーダー履行率を改善して売上をアップし、供給リソースを有効活用して最終利益を改善します。
  • 需給パフォーマンスの変化に、より機敏に、臆することなく対処します。
  • より正確な業務予算を作成、管理し、業務実績と比較・追跡します。
  • S&OPにかかるサプライチェーンコストや業務運用コストを低減し、キャッシュ・ツー・キャッシュサイクル日数を短縮し、顧客サービスレベルを高め、業績を改善します。

Sales & Operations Planning は、製造業や流通業のお客様が、戦略的計画と実際の業務実行の整合・調整を実現し、ビジネスプロセスを最適化することを支援します。需要や供給、財務状況を全社レベルで把握し、確信を持って意思決定することによって、顧客への対応力がさらに高まり、同時に利益を確保できるようになります。

Sales & Operations Planning の差別化要因

以下は、S&OPが他のサプライチェーン マネジメント システムと異なる点です: 

  • S&OP プロセス モデリング— 自社のS&OPビジネスプロセスをシステムに定義し、製品内蔵のタスク管理・アラート機能でプロセスを統制します。
  • 「What if」シナリオ計画— 需要計画シナリオを作成し、様々な供給計画シナリオと比較することができます。それぞれの計画には、売上高と原価の財務分析が含まれており、顧客の要求と貴社のビジネスに最もマッチする計画を選択することができます。

  • 任意のERPと統合—既に統合されている Infor ERPを利用するか、あるいはInfor以外の任意のERPシステムや特殊な需要供給計画システムと、オープンプラットフォームで簡単に統合することができます。
  • アナリティクスを内蔵—会社、製品、顧客、地域などの任意のグループレベルで分析し、業務計画のより深い洞察を手に入れることができます。予測や実績、在庫、供給計画を分析し、任意の単位や販売価格、原価で照会することができます。

製品カタログ その他資料

ExecBrief_Asset_170x170

Infor Demand Planning 総合カタログ

予測の精度を高めて、知識を共有し、販売計画とオペレーション計画を改善する豊富な機能を提供します。食品、飲料、消費財、自動車、ハイテク電子機器、卸売販売、アフターサービスも手掛けるメーカーなど、様々な業種に対応しています

カタログを見る
Designed for Progress
© Copyright2017. Infor. All rights reserved.