Designed for progress

Designed for progress

組織、業界、そして世界の飛躍的な変革の原動力に

テクノロジーは成功に欠かせない要素になりましたが、一夜にして業界が生まれ変わるような状況の中で、どのようなテクノロジーを、どのようにして、いつ利用するかという問いに答えることが、ますます難しくなりつつあります。

インフォアは、お客様のパートナーとして目標を達成するためのツールと技術だけでなく、その先の方向性を定める一助となる洞察やビジョン、専門知識も提供します。お客様の組織、業界、そして世界に飛躍的な変革をもたらす、当社と、そしてお客様の発想の力を信じています。まずは、 インフォアの企業情報をお読みください。

世界最大規模の機械の管理を15%以上効率化

CERN(欧州原子核研究機構)は、世界最大規模で最も複雑であるといわれている粒子加速器、大型ハドロン衝突型加速器の稼働時間を増やしました。これぞ進化です。

事例はこちら(英語) ›

従業員のあらゆる生産性を174%改善

Skills Inc.社は、受注オーダーの増加、納期遵守率の改善、全社的な従業員の生産性の改善を実現しました。進化の達成です。

事例はこちら(英語) ›

5,000以上の病院の患者データの品質を改善

このうちの1つ、Hackensack University Medical Centerは、データの収集、共有、保護に費やす時間を65,000時間以上削減し、その時間を患者のより良いケアのために費やす予定です。進化の達成です。

事例はこちら(英語) ›

米国生まれのナチュラルプロダクトメーカーのコストを50万ドル削減

1868年創業のJR Watkins社は、ナチュラルプロダクトの製造・販売を世界的に展開しています。同社の最新の技術プラットフォームのクラウド配備は、インフォアがサポートしました。システムの50万ドル以上のコスト削減と、プロジェクトの予算内での早期完了を実現しました。進化の達成です。

事例はこちら(英語) ›

機器レンタルの企業が運用の可視性を向上

Herc Rentals社は、複数の異なるレガシーシステムを Infor M3にまとめることにより、4,600ユーザーの業務を効率化しました。進化の達成です。

事例はこちら(英語) ›

インフォアのマニフェスト

追いつき、遅れを取らず、追い抜き、常に先を行く。これこそが、前進、成長、進化を追求する組織の課題です。毎日、一日の仕事の終わりに、誰もが何か価値のあることを成し遂げたという達成感を得たいものです。前進したという実感を得たいと思うはずです。

これには、選択をし、行動を起こすことが必要です。決断を誤ると、時間とコストを浪費することになります。大きく遅れを取ることにもなりかねません。現状に留まれば、競合に追い越され、競争に乗り遅れることもあります。

組織がどのような目的を持ち、達成までの道のりがどれほど長くても、成功へのロードマップにテクノロジーは欠かせません。そこで、技術パートナーが必要になります。成功に向けて、お客様と手を携えて取り組む、インフォアのようなパートナーです。

インフォアはお客様の業界を細部まで研究し、お客様のビジネスを理解するために、あらゆる努力をします。

目的と意図に見合った設計のアプリケーションを構築し、進化の妨げとなるものや障壁を克服できるよう、お客様を支援します。

世界中の顧客に対応することを可能にする事業規模と範囲、市場の動きに先んじて対応する敏捷性が、インフォアの強みです。

効率性や業績の改善から、新たなビジネスモデルの導入まで、あらゆる面において、お客様の発想を現実のものにするためには、どのように支援すればいいかを心得ています。

インフォアのソフトウェアは、お客様の従業員と顧客のユーザー体験に、ヒューマンフォーカス(人間重視)の概念をもたらします。

それがどのようなものであれ、お客様にとっての進化に向けた前進を支援するように努めています。

お客様の成功を支援する。これこそがインフォアの考える進化です。いつでも支援できる態勢を整えています。

Infor: Designed for progress.

インフォアで進化を達成しているお客様はほかにも多数います。

詳しくはこちら(英語) ›