Infor EAM(企業設備資産管理)

Infor EAM(企業設備資産管理)

Infor EAM(企業設備資産管理)

Infor CloudSuite Industrial Handbook

インフォアのEAMは、企業の保有する資産(アセット)つまり、プラント設備や機械装置、建物、その他設備機器を全社で統合管理し、資産の取得から稼働、保全、廃棄にいたるまでのライフサイクル全体にわたって、情報を一元管理し、予防保全、予知保全を実施することで、予期せぬダウンタイムがおこらないように稼働率を最大限に高め、さらには環境や安全性についてのコンプライアンス規制にも対応できるように支援するためのソリューションです。

EAMカタログ

利点

_0007_2-innovation
専門性の高いツール

世界中で10,000社以上の企業、公共機関が、Infor EAMを使って、設備資産の管理、保全、追跡管理を改善し、保全、在庫/保証、稼働率、リスク管理や戦略的計画といった意思決定を促進しています。

Infor EAM ソリューションは次の点を実現します:

  • 保守による残業や労務費、
  • 契約社員にかかるコストを50%削減
  • 保守にかかる材料費を20%削減
  • 生産ダウンタイムを20%削減
  • エネルギー消費量を20%以上削減
  • 新規設備コストを5%削減
  • 車両の利用可能率を10%アップ
  • 保証費のリカバリーを50%アップ
  • 購買プロセスにかかるコストを50%削減
Pathway_ProductDetails_79x79.
お客様の業界に特化した機能

Infor EAMは、設備資産管理、資材管理、購買管理の3つの主要なコンポーネントで構成されており、製造業、設備管理、ライフサイエンス、車両/輸送業や、官公庁・自治体といった業界に特化した機能を備え、設備資産のパフォーマンスにおけるクリティカルな課題を解決できるように設計されています。Infor EAMは、次のような業務に特化した機能を提供します:

  • 製造業
  • 建設業
  • ヘルスケア
  • ホスピタリティ(宿泊・娯楽・カジノ)
  • 公共機関
  • 公益事業
  • 油田・天然ガス
corp-PD_4
最新鋭のソリューション

設備資産管理業界のエキスパートの設計を元に構築されたソリューションであるInfor EAMは、 同業界のバリューチェーンのあらゆるレベルからに要件を導き出して統合された業界特化型のソリューションです。また、美しいユーザーインターフェイスとエンタープライズ規模のコラボレーションフレームワークを装備した最新鋭のソリューションに、プロセスフロー全体にパーベイシブなアナリティクスを予め組み込んています。

テクノロジー基盤

Infor OSは、完全統合された業界特化型ソリューションスイートの基盤となり、モバイル重視、消費者レベルのユーザーエクスペリエンス、科学的分析を搭載した次世代テクノロジープラットフォームです。情報の収束、アナリティクス、クラウドコンピューティング、モビリティ、ソーシャルビジネスを活用することで、かつてないほどの快適さでシステムやユーザー同士でやり取りすることができます。

詳しくはこちら ›

お客様とともに成長するソフトウェア

設備資産の保全について次のような課題はありませんか?

  • 保全資源を効果的な配備したい
  • 保全関連のワークオーダーを効率よく管理したい
  • 不定期にではなく、資産の状態に応じた保全日程を設定したい
  • 適切な予防保全を行うためのシナリオをモデル化したい
  • 固有の資産管理ニーズに合わせてカスタマイズした専用レポートを作成したい

Infor EAM は、単なる設備管理保全システムの枠を超え、トレンドや異常に関する主要データを分析し、信頼性に係わる問題点を予想、さらに業績向上につながる先見性ある判断を助け、企業の資産パフォーマンスの視覚化を促進します。このソリューションには、次のような機能があります。

  • Work Orders—作業のスケジュール、人員の割り当て、必要資材の確保、費用の記録を行います。
  • Preventive Maintenance—予防保全のための点検および作業に関して、段階的な指示やチェックリスト、必要資材のリスト、他の補足情報を含めて記録します。
  • Asset Management—仕様、保証に関する情報、サービス契約、予備の部品、購入日、耐用年数など、機材や資産に関するデータを記録します。
  • Inventory Control—予備の部品、ツール、その他の資材を管理し、資材の確保などを行います。
  • Advanced Reporting and Analytics—今後発生し得る問題を予測し、防ぐために、独自のレポート作成や分析を行います。

インフォアのEAMソリューションは、次のような企業に大変有効です。

  • 容易に正確な資産情報を得たい
  • 業績への影響を明らかにするため、資産パフォーマンスに関するレポートを作りたい
  • 適当な日付に実施するのではなく、各資産の状態に応じた保全スケジュールを立てたい
  • 問題が発生しそうなポイントと、その原因を予測したい
  • 生産性と収益性を確保するために、最善の資産オプションの選択肢をモデル化して検討したい
  • 稼動時間を強化するための代替案を作りたい

インフォアは、過去20年以上にわたり、Fortune 500企業内60%以上を含む、世界各地の企業にEAMおよび設備資産パフォーマンス管理ソフトを提供してきました。こうした総合的なソリューションの活用によって、企業は資産の信頼性を高めるだけでなく、資産パフォーマンスに係わる、保全、在庫、保証、リスク管理、計画などの機能も向上させることができるのです。インフォアのEAMソリューションは、企業の稼動時間を高める次のような機能を提供します。

  • Preventive Maintenance—段階的な指示やチェックリスト、必要な資材のリスト、他の補足情報も含めた、予防保全に関連する検査および作業の記録を残します。
  • Materials Management—停止時間を防いで、資金の最適活用を実現するために、在庫の監視、補充、管理を行います。
  • Asset Management—仕様、保証に関する情報、サービス契約、予備の部品、購入日、耐用年数など、機材や資産に関するデータを記録します。
  • Reports—事前定義したレポートと、カスタマイズしたレポートによって、資産パフォーマンス管理の実態を明らかにします。
  • Analytics—複数の異なるシステムからのデータを総合して、資産パフォーマンスに関する情報を一元化したビューで提供し、「what-if」モデルを使ったパフォーマンス予測も実行できます。

インフォアのEAMソリューションは、企業全体の資産パフォーマンスの可視化を実現します。明確なデータから、企業は、問題の予測や予防、生産性の維持、法規制の遵守、より利益性の高い業績を実現することができます。

  • 実データを利用して設備ごとの保全スケジュールを決めたい
  • 信頼性を欠いた設備資産、サプライヤー、プロセスを特定したい
  • 発生前に信頼性に係わる問題を予測したい
  • 約束の期日通りに客先へ納品するため、稼動時間を確保したい
  • 法規制を遵守した書類作りを行いたい

インフォアは、過去20年以上にわたり、Fortune 500企業内60%以上を含む、世界各地の企業にEAMおよび設備資産パフォーマンス管理ソフトを提供してきました。これらの実績あるソリューションは、業界知識豊富なエキスパートに支えられ、企業の資産の信頼性を高めるばかりでなく、資産パフォーマンスに係わる、保全、在庫、保証、リスク管理、計画などの機能も向上させます。インフォアのEAMソリューションは、次のような問題解決に効果を発揮します。

  • Asset Management—仕様、保証に関する情報、サービス契約、予備の部品、購入日、耐用年数など、機材や資産に関するデータを記録します。
  • Preventive Maintenance—段階的な指示やチェックリスト、必要な資材のリスト、他の補足情報も含めた、予防保全に関連する検査および作業の記録を残します。
  • Advanced Reporting and Analytics—今後発生し得る問題を予測し、防ぐために、独自のレポート作成や分析を行います。
  • 21 CFR 11 Validation——製薬、飲食料品、パーソナルケア製品業界に適用されている米食品医薬品局(FDA)が定めた必要条件を満たすために必要となる、さまざまな記録、承認事項、署名を電子的に保存し、コンプライアンスに関するリスクを削減します。
  • Work Orders—作業のスケジュール、人員の割り当て、必要資材の確保、費用の記録を行います。

インフォアのEAMソリューションは、企業の受発注や資材管理を効率的にコントロールすることによって、予算を最大限に活かし、中断のない企業活動を支援します。設備資産のパフォーマンスを管理するソリューションを利用することで、保証情報を容易に追跡することができ、効果的な保全計画を立て、さらに保証関連の費用の返還要求も可能になります。

  • 経費節減のため予備部品の在庫レベルを削減したい
  • 価格効率を維持するため購買オーダープロセスを管理したい
  • 未許可の支出を無くすため、購買に関する管理を厳しくしたい
  • ジャストインタイムでの部品確保を実現しダウンタイムを回避したい
  • 保全日程を決定するために各資産の保証情報をトラッキングし、損失を補填したい
  • 保証請求に備え、詳細な状況把握を行うために、人件費、在庫品、サービスなど保証業務にかかる費用を分けたい

このソリューションには、主に次のような機能があります。

  • Materials Management—在庫を監視、補充、調整します。
  • Purchasing Management—正しい部品が注文されているか確認し、納品情報、業者ごとのパフォーマンス、支払状況、物品の受領などをトラッキングします。
  • Warranties and Claims—資産の保証情報を追跡し、保証請求を処理し、さらに各資産に対して最大限の保証を引き出します。
  • Requisitions Management—自動あるいは即時に注文書の作成を行い、購買手続きの前に承認へ回すこともできます。

インフォアのEAMソリューションは、企業内のさまざまなシステムから資産関連のデータを効率的かつ容易に集約する助けとなり、関係者らはこれらのデータを使って、資産パフォーマンスの現状を知り、必要な分析を行うことも可能となります。ダッシュボード、事前定義したレポートとカスタマイズしたレポート、シナリオのモデル化などを通じて、単純な数値データは有益な情報へと変化し、業績向上を目指す戦略の立案プロセスに取り入れられ効果を発揮します。

  • パフォーマンスが悪化傾向にあるプラント、生産ライン、資産を特定したい
  • スケジュール変更が他の活動に及ぼす影響について判断したい
  • 事業活動を計画した通りに戻すための行動計画を策定したい
  • ある資産の可用性が向上した場合の効果を予測したい
  • 稼動時間を最大化するための予防保全のスケジュールを組みたい
  • 戦略的目標を達成につながる資産管理を行いたい

Infor EAMは、数々の業務システムや会計システムのデータを統合して指標を作り出すことによって企業の資産パフォーマンスに関する可視化を実現します。その結果、現在のパフォーマンスだけでなく、将来起こり得るパフォーマンスについても詳しく予測することができるようになります。インフォアのEAMソリューションは、今日の激しい競争環境の中で、どんな資産管理や保全活動を企業が行うべきかを熟知したエキスパートらに支えられ、次のような課題解決を支援します。

  • Data Integration—企業がもつさまざまなアプリケーションから収集したデータを柔軟に統合し、企業内の資産データを単一のビューで示し、戦略的な計画立案や資産関連のプロセス策定をサポートします。
  • Budget Management—予算策定を自動化し、資産関連の支出に関する記録、監視、コントロール、分析を行います。
  • Scorecards—ユーザーが定義したベンチマークと比較して、資産パフォーマンスがどのように推移しているかをダッシュボードのようなゲージを使って表示します。
  • Reprts—事前定義されたレポート(資産、資材、購買状況、スケジュール、作業、予算分析、プロジェクト、サービス販売)と、カスタマイズしたレポートを活用し、資産パフォーマンス管理の実態を明らかにします。
  • Analytics—複数の異なるシステムからのデータを総合して、資産パフォーマンスに関する情報を一元化したビューで提供し、「what-if」モデルを使ったパフォーマンス予測も実行できます。

Infor EAMを構成する主なモジュールと関連製品

 

  • 資産管理:資産の償却、構造、在庫管理、資産の 記述的・履歴情報、保証と請求、スタートセンターと KPI、線形資産管理
  • ワークフロー管理:作業オーダーの生成とスケジューリング、作業の整理、スケジューリングと完了。人事管理、 購買オーダーのトラッキング、予防保全、コールセンター、保全の繰り延べ、任務チーム、作業ルート、複数資産作業オーダー、保全傾向とキャンペーン、信頼性と版管理
  • 資材管理: 資材の整理、在庫補充、店舗への払い出しと店舗からの返品、在庫取り出しの記録、商品および返品の入庫、修繕用スペア、資材分析、部品の状況検品、資産の障害と保証、製品グループレベル管理
  • 購買管理:購買要求の生成、見積依頼、購買オーダーの作成、請求書、領収書、契約の管理
  • 予算管理:予算の編成、支出と設置場所の特定、資本的支出の計画要求
  • 検品管理:検品計画と体系化、リスクベースの検品、検品ポイントのスケジューリングと分類、結果とチェックリスト
  • プロジェクト管理:プロジェクトの計画と体系化、プロジェクトの予算編成、スケジューリング、実行、MicrosoftProject® とのインターフェイス
  • 統合:Infor EAMのアーキテクチャにより、Infor EAMと外部システム間で情報を交換、アップデート、シェアが可能
  • 設備資産管理サービス:顧客の連絡先情報、契約、レンタル契約、契約テンプレート、調整、顧客の請求書、請求処理
  • 安全性管理:危険性、事前の注意、安全性、隔離ポイント、ロックアウト(閉鎖)/ タグアウト、閉鎖ボックス、セットアップ作業許可、作業許可
  • レポート:事務作業から資産管理、予算編成、検品にいたるまで、各モジュールに対応した200以上のレポートをあらかじめInfor EAMに組み込んで用意

お気軽にお問い合わせください。

お客様の課題についてお伺いし
インフォアのコンサルタントが
お客様に最適なソリューションをご提案します。