Infor LX

Infor LX は、IBM System i (旧称AS/400 またはiSeries)環境で業務を運営している混合型製造業者やプロセス型製造業者向けの、柔軟性のある高機能な包括的ERPソリューションです。このソリューションは、製造、ロジスティックス、チャネル管理、顧客関係、サプライ関係、財務管理といった中核業務プロセスの効率性を向上させます。Infor LX を利用すれば、さまざまな需要に対応する能力や市場条件の変化に適応する能力が向上し、効率性、俊敏性(アジリティ)、持続可能性、収益性が高まります。 

 IBM System i プラットフォーム上に構築された Infor LX は、製薬、科学、消費財、包装材、食品飲料、自動車、その他業界における組立およびプロセス製造メーカーに完全に統合されたソリューションで、エンドツーエンドなビジネスプロセスを支援します。Infor LX は次の点で企業利益の改善に貢献します:

Infor LX には、混合型製造業者やプロセス型製造業者が必要とする業務特化型機能が備えられています。
以下はその例です。

事例

customerprofile_Asset_170x170

Sharklee CorporationがInfor LXで生産性と精度を改善 Inforとの10年にわたるパートナーシップに基づき、Infor ERP BPCSの後継であるInfor LXへアップグレード

事例を見る

事例 その他資料

customerprofile_Asset_170x170

協友アグリ株式会社【パート1】 ERP LX 導入事例:ビッグバン導入でデータ処理の即日化を実現~経営施策の効果をリアルタイムにフィードバック

事例を見る

事例 More

customerprofile_Asset_170x170

協友アグリ株式会社【パート2】  【コンサルタントの視点】プロトタイプによる要件定義でアドオンの必要性を徹底追及~強いリーダーシップとプロジェクト情報の可視化が導入成功の鍵

事例を見る

事例 その他資料

customerprofile_Asset_170x170

日本ケミコン株式会社 日本主導の統合で全体最適とガバナンスを確立

事例を読む

メディア掲載記事 その他資料

customerprofile_Asset_170x170

Infor LXについて( iMagazine誌掲載 インタビュー記事全5回) 統合ERP製品「Infor LX」が改めて注目を集めています。1981年のVersion1から30年の歴史を持ち、今なお機能拡張を続ける同製品の特長を、5回にわたり、日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社 エンタープライズ ソリューション・ビジネスコンサルティング本部 ビジネスコンサルティング マネージャーの葛貫 吉弘がお話します。(取材・編集協力: iMagazine誌)

記事を見る